スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
根がかり地獄
2011/4/21 天候/ 釣り場A岸壁⇒夢舞大橋(橋下)対象魚:チヌ&ガシラ エサ:青イソメ

やっと・・やっとダウンなしで夜中に釣りができるぐらい気温があがってきました
ただ水温はどうなんやろ?正直気にしてません水温が低かろうが高かろうが、僕は全く気にしてません
自分の気分やテンションによって棚の設定を深くしようかな?浅めにしようかな?その程度です。

しかし今回はどの棚をとってもまっているのは「根」でした。どういうことかというと・・・


最初の釣り場はホームのA岸壁へ雨が降るという予報だったので最初から夢舞の橋下へ行く予定だったのですが、
の野郎が降ってなかったので急遽ホームで竿を出す事に慣れてるところがやりやすいので。
到着は23:30分頃。雨なし風なし波なしゴミなしうってつけの状況。

今回はズボ釣り専用の竿はもってきてなかったので先端の50cmぐらいが折れて短くなった竿でウキ釣りです。
相方はいつものようにお気に入りの赤い竿でウキをつけての探り釣り。
相方の狙いは今回はガシラ。僕はなんでもいい。

とりあえずイソメをつけて探り歩いてました。「どこにおるんやろ?」ってぐらい歩いてました。
しばらくすると狙い通りのガシラをブラさげて「狙い通り釣れた」と帰ってきましたが、
そのガシラどうもお腹が大きくなんかメスっぽいという理由でこのガシラはリリース(余裕あるね

僕のほうはというとあいかわらず海をながめるだけ・・・(またか・・・)
そんなときにポツポツと雨がふりはじめた。このままここにいると雨にさらされるな。ということで最初からの予定の
夢舞大橋の橋下へ

向かう途中の信号にほとんどひっかかることなくスムーズに移動完了これにはビックリしました。
夢舞大橋到着。たしか1時過ぎだったような。雨はもう全力で降ってます。橋の下にいても場所によっては雨がかかることも。
さきに先客が2人。めずらしく男女の組み合わせ。

橋下の一番西側を陣取り、釣っておられました。帰るまでにおそらくセイゴだと思うけど、釣ってました。
僕らは相変わらずウキ釣りでエサは青イソメ。相方もここでは探らずに投げ、たまに傘をさして
お気に入りの一番東側へ行って投げてそのまま放置。遠くからウキの沈みだけを見る。

しかしこの場所、特に思いっきり引き潮の時の橋下はもう根地獄です。手前は最悪奥の橋脚あたりもダメ。
かといって真ん中あたりも深すぎるとダメ以前は手前側をウキで流しっぱなしにしてたらガシラがおもしろいぐらいに釣れました。

そのイメージでやっているといきなりウキがストンを落ちる。中々上がってこない。(きたっーー!!)とよろこんで
渾身の力であわせをいれる。しかしこれが単に根がかりしてるだけ。運よくスッと抜けて上がってきたら
イソメは無傷。かじられてもいない・・・

一回だけウキがストっと下がったときがあって「またか・・・」と思いクルクルまわしていたらグイっと引っ張られた!!
本当たりやぁあわせをいれるもスッぽぬけさすが素人。こんな偶然に弱い。
相方はいつものようにマイペースでガシラを1匹追加(なんでこんな状況やのに釣れるんやろ?)

すごい・・・。ほんまにすごい・・・。相方的には全く満足のいく内容ではないんやろうけどすごいです。
こっちのガシラは持ち帰りになりましたその後何度かアタリのように思える根がかりをして
気持ちが萎えてしまい納竿。

なぜか暖かくなると夜中でも眠たくならず、最初から最後まで完投・・・そして釣果は完封
またも今シーズン開幕したての時のジャイアンツのように0行進。これで今年入ってから3回目か4回目の
完封負け

1回だけ本あたりを経験したのでこれからやなっと前向きに考え、次回に期待する俺。
ではまた次回のブログ当番の時に

Kでした。














スポンサーサイト


A岸壁 | 12:51:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。