スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
太刀魚2013開幕戦!
2013年9月28日 天候: 釣り場:A→かもめ 対象魚:太刀魚 エサ:キビナゴ

日中の暑さが幾分かおさまり、朝晩の冷え込みが心地よくなりました。
となれば、太刀魚の季節ですねねっ!

ということで、太刀魚2013開幕戦レポです

と、その前に
本ブログの更新を楽しみにされていた方に謝罪と感謝。
ありがとうございます。

ではでは本題へ!
0時頃、まずはA岸壁から調査開始!
到着時既に、実績ポイントには先行者あり。
まぁ、動き始めが遅い我々にはいつものこと。
気を取り直して、真ん中あたりに釣座を構え、
ウキOK、ケミOK、一年ぶりに冷凍庫から引っ張り出してきたキビナゴちゃんをセット。
そして、記念すべき太刀魚2013の第一投

否応がなしに期待は高まるも、
ここで太刀魚あるある其の1
別の用事で、よそ見してる時にウキは沈むということで…

二本目の竿をスタンバイ。
二本目の竿は、バレた太刀魚を仕留めるためのノーシンカー探り釣り仕様。
と準備しながらチラチラとウキに目をやっても変化なし。
まぁ、そんなに甘くはないか。
周りを見渡しても、ウキが沈んでいる様子はない。
不穏な空気。そして、下がるテンション…

とそんなとき、相方こうちゃんのケミが走った!!!
一瞬にテンションは上がるも、糸ふけを取ったときには時既に遅しで、残念
しかし、はたしてこのアタリは太刀魚だったのか???
ケミは走ったが、ウキはほとんど沈んでいなかった。
しかも追い食いなし。
はて、セイゴか?

そうこう1時間ほど粘るも、自他ともに動きなし
足元に目をやると、どこからか流れてきた電気ウキがプカプカ~
暇さも手伝い、所有者不明の電気ウキを回収することに熱中…

そしてなんと流れウキget
しかも持っていなかった3号ウキ!

って、いやいやちょっと待て…
太刀魚釣りだろ。
ということで、早々にA岸壁に見切りをつけ、移動
さぁ、吉とでるか凶とでるか。

1時半頃、かもめ大橋着。
ここで太刀魚あるある其の2
遠くで見えている釣座は、
空いているように見えても意外と詰まっている

抽水所裏は、羽虫がいると嫌なので少し灯台寄りの外向きへと釣座を構える。

すれ違いの釣り人何人かに「釣れましたか?」と聞いてみたところ、
「あかんなぁ~」が殆ど、しかし「まだ小さいわ」との釣り人も!!
釣れてもいないのに、移動大成功!の感(笑)

早速期待を込めての、電気ウキ仕掛け、かもめ大橋第一投!
流れは左向きに緩やかに流れているでも許容範囲☆
必ず太刀魚は居てるはずなので、
探り釣り仕掛けも投げ続ける!それにしても、風が寒い…

そして探り釣りに待望の、アタリキター
手に汗握る焦らし合戦ではなく、コツンと来たアタリの後
シューっとケミが走るアタリこれは即アワセのパターン

久々の引きと引っこ抜く時の重みを感じながら、上げてみると…
キラリと輝く魚体☆イイね!
でも、針は腹と背中の2か所にスレ掛かり…あぶねー



このペースで続くかと思いきや、
この後、両仕掛けには反応なし
軽装の為、冷えて行く体

ということで、3時頃納竿~

沢山の人がウキを浮かべている中で数人だけが釣果を得ている状況。
太刀魚の食いは非常に渋い。もしくは、海中にそんなに沢山はいない?
こんな日は、面倒だがやはり「誘い」が肝要かと



本日の釣果(タナは1~1.5ヒロ)
 太刀魚 1匹(小)(Allora)


written by Allora.
スポンサーサイト


かもめ大橋 | 03:00:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。